2018年まとめ(お店編)

2018まとめ(お店編)

音楽活動と並行して、今年は自分にとっての新しいライフワークとなる
路地裏音楽酒場 きびきび をスタートさせました。

7月にプレオープン、8月15日に本オープンしたのでまだ始めたばかりですが、なんだか随分前からずっとやっているような感覚になってます。

オープン直後にはギターの中西さん、
11月にはハッチさんに、ライブもして頂きました。

お店では毎日新しいたくさんの出会いがあります。
好きな音楽を聴く機会や、新しい音楽に触れる機会が増えました。

自分の中で音楽活動と店主活動がお互い良い感じに作用しあっている感覚を持っています。
2019年も良い両立が出来たらなと思っています。

みんなが楽しくお酒を飲めるお店として、末長くずっと続けて行きたいと思ってます。
これからもよろしくお願いいたします。

2018年まとめ(音楽編)

2018年もあと少し。
今年もありがとうございました。

熊本に来て二年目、たくさんの出会いと良い縁に恵まれた一年だったと思います。

今までの音楽の活動も、幅が広がりいろんなお仕事や演奏が出来ました。

自分の中で活動の軸としていたコロリダスは、今年は頻度は多くはないですが1つ1つが濃い、熱いライブでした。
東京はもちろん、小田原、静岡、秋田、函館と どれも印象的な演奏でした。

熊本、鹿児島、秋田、東京、神奈川とメンバーがこんなにもバラバラに住んでいるバンドが他にあるのかは知りません。
それぞれのメンバーが自分の活動を一生懸命やりながら、集まったタイミングで最高のパフォーマンスが出来る。
修行を重ねた仲間が集まる楽しさは毎回刺激的で新鮮な面白さがありました。

コロリダスの活動を良い状態で続けて行くこと、そして離れていながらも新しい音楽、素晴らしい作品を作っていこうと考えることは、これからの音楽や暮らしを考える何かヒントがある気がしてます。


チリンとドロン&しみずけんた
今年は名古屋・横浜・大阪でコンサートをさせてもらいました。

親子向けに特化した活動なので少し限定的ではあるのですが、2017年に出したアルバムは、大人が聴いてもグッとくる良い作品です。馨くんと野々歩さん二人の、1つの舞台をつくる熱量にいつも驚きながら楽しく活動できました。


of Tropique
熊本に来る前に始めたof Tropique、今年は素晴らしいブックCDをリリースすることが出来ました。

哲平さんと二人で始めたプロジェクトが面白い事、刺激的な事、今までにない事を目指した結果こういった作品として出来上がり、感動しました。
参加メンバーや、イラストレーターオタニじゅん、オークラ出版に感謝。
2019年もお楽しみに。


Love Samba DEES
熊本に来たタイミングで参加したラブサン。以前からコロリダスの生ビールをカバーしてくれていて、熊本でのライブでご一緒した繋がりもあり、熊本に来て直ぐに色々な出会いを繋いでくれた仲間たちです。

今年の初めには熊本のラジオパーソナリティ大田黒浩一さんに曲を提供したり(ケセラセラサンバ) 、福岡のサンセットライブをはじめ、熊本県内の様々なイベントやマルシェ、お祝いのパーティなどで演奏しました。

ラブサンは自分にとって仕事では無い気持ちでやれるバンドで、純粋に楽しんでやっています。学生時代にやっていたサンバサークルを思い出すくらい、自由な気持ちで参加してます。


チャンキー楽団
オリンピックに向けた東京キャラバンとして2017年に熊本で開催された時に参加させてもらったきっかけで組まれたチャンキー楽団。コロリダスのぽんも参加しており、他にもダブルフェイマス他凄腕のミュージシャンが参加する面白バンドです。

今年はコンドルズ近藤良平さんディレクションの元、愛知の豊田で舞台を行なったり、横浜Dance dance danceのテーマ曲を作ったりしました。(横浜の本番演奏は台風で中止になってしまいましたが)

来年も既に一箇所やることが決まっており、このまま東京オリンピックまで突き進む感じなのかな、楽しみです。


弾き語り
今年は弾き語りでも熊本を中心に福岡、東京、大阪などいろんな場所でやらせてもらいました。
二月には絵本の歌い語りもやりましたね。
来年もフットワーク軽く続けて行けたらと思ってます。
ソロの作品もつくりたいな。


トロップレコード
トロップレコードの主催として今年は英心 & The Meditationaliesの2ndアルバムをリリースしました。
レゲエの枠を超えた名盤として良い評価も頂き、リリースツアーを熊本でも行うことができて良かったです。




他にもいろいろな活動が出来ました。


カバキーニョ奏者としてバンバンバザールのアルバム「えとらんぜ」に参加しました。
今年でラストになってしまった勝手にウッドストックの最期のバンバンバザールのライブでご一緒できたこと、とても嬉しかったです。


出雲での舞台の音楽をハブヒロシ、多久和千絵と一緒に作らせてもらったり。

(2019年1月の本番も楽しみです)


こどもチャレンジほっぷに届く付録DVDのナレーションをほぼ毎号やらせてもらったり
こどもチャレンジENGLISHでは曲のアレンジをやらせてもらったりしました。

自分の子どもが楽しそうにしまじろうのDVDを見たりしてると、あぁこの仕事が出来て本当に良かったなとしみじみ思います。


CM音楽を歌わせてもらったり。


CMに音楽プロデューサーで参加させてもらったり。


親子向け整体体操の曲を作ったり。


他にこれから公開されるCMも今進めていたりします。


と、まとめていたら
かなり長くなってしまいました。

来年も出来る限りいろんな事をやっていきたいな、と思ってます。


どうぞよろしくお願いいたします。

2018.12.31.しみずけんた

きびきび

いよいよ明日、路地裏音楽酒場きびきびがオープンします。


熊本に引っ越して1年5か月。
ずっと探していた物件が見つかったのが5月。
6月末から1か月弱工事をして、先月プレオープンをしました。



個人の活動やコロリダスのツアーで3週間ほどお休みをし、
(熊本に戻ってきたタイミングで準備を進めながら)


いよいよ、明日8月15日20時からきびきび頑張ります。



営業時間は20時〜26時。
といっても19時半頃には開いてて飲めますし、26時過ぎても楽しかったら開けてます。


不定休。でとりあえず始めます。


黒糖焼酎やラム、カシャーサといったさとうきびのお酒を多めに揃えました。

(このプレオープンの時よりも更に増えてます)


熊本の街に唯一残った路地裏横丁「ダイヤ街」の一画でお待ちしております。


きびきび
熊本市中央区新市街1-4-5

「ディン・ドン・ダン」

チリンとドロン&しみずけんた「ディン・ドン・ダン」リリースライブ。



ロバハウスでの演奏は生音です。
楽しい曲もしっとりした曲も、声もギターも。



お客さんは子どもと大人と半々くらい。
みんな初めての曲を、しっかり受け止めようと聴いてくれてるような熱を感じました。



チリンとドロンの遊びうた的なたのしい曲ももちろんありますが、
大きく包みこむような、歌と声のかたまりを心に直接届けるような曲も多く
楽しいだけじゃない何かを伝えたいな。



来ていただいた皆さん、手伝って頂いた皆さん、ありがとうございました。
これから、もっともっと良くなる気がしています。



「ディン・ドン・ダン」
こちらロバハウスのサイトから、通販で購入できます。
もうすぐ試聴も出来るそうな。
覗いてみてください。

Hei Tanaka

これまでの人生で、一番サイコーなライブを体験した。
今までたくさんのライブを観たり、自分でも演奏をしてきたけれど、
こんなにワクワクして、楽しくて、気持ちが溢れて、踊った、ライブは初めてでした。


Hei Tanaka


興奮して、なんだか感動して、24時間くらい会う人会う人に「サイコー」と言ってフラフラしていました(あぶない)
このように感動を伝える語彙の無い自分ですが、
「障害物競走でハードルを倒しながら闇雲に走ってるような、或いはパン食い競走でパンくわえたままガムシャラに走ってコケるみたいな熱血漢にグッときた」とラブサンキヨタさん。


メンバーみんなのキャラがバラバラで、それぞれ音を楽しんでいる感じを見てこっちが嬉しくなってしまう。
ヘンテコだなと思っていた音が、実は自分だけの感覚じゃないかと思うくらい、せめてくる。
とても刺激的なライブでした。



ライブ当日の夜に福岡に向かうということで、前日に初めて前打ち上げという飲み会を経験しました。


オープニングでソロ弾き語りをやらせてもらいました。

あだち麗三郎さんと一曲演奏しました。楽しかった。


自分のライブのあとだったから、アドレナリンが出てて、Hei Tanakaをさらに楽しめたのかもしれません。
そう、ライブの感想は個人の主観。
いろんな気持ちの中、観に来てくれる人がいて、その人達を喜ばせるために全力を出す。
と、自分もこれから頑張ろうと思いました。


◆まとめ
Hei Tanakaはサイコー!

チリンとドロン&しみずけんた


子どもたちとそのお母さんお父さんへ向けた、やさしくリラックスする音楽を奏でるチリンとドロンのお二人。
そこにワタクシが加わった「チリンとドロン&しみずけんた」のアルバムが完成しました。

シンプルなやさしさはそのままに、踊るような楽しさや歌声で包み込む大きさが拡がった、素敵な作品が出来ました。


「どこかの国のわらべうた」をテーマにつくったオリジナル曲も多数。
子どもも大人も楽しめるアルバムになったと思います。


個人的には、自分の詞に馨さんの曲がついたり、自分の曲に野々歩さんの詞がのったりという初めての体験にワクワクしました。


5月28日のロバハウスでのライブから発売になります。
たくさんの人に聞いてもらいたいなあ。



                                • -

5月28日 日曜日
会場・ロバハウス


開場 15:30 開演 16:00
大人 2500円 小学生以下 1000円(2才以下無料)


ー会場・お問い合わせー
立川 ロバハウス(東京都立川市幸町6−22−34)
最寄り駅 「玉川上水」より徒歩10分
TEL 042−535−7266


ーチケット予約ー
件名に「5,28予約」とご記入の上、お名前・ご連絡先・チケットの枚数をお知らせください。
chirin.to.doron@gmail.com

新プロジェクト

クラリネット近藤哲平と一緒に、
ギター長久保寛之(Exotico de Lago)、パーカッション伊藤絵里(Senkawos)を迎え
新しいプロジェクトを始めました。


エキゾチックでムーディな曲に、マイナーだけど楽しい曲。
変でポップな、癖になるインスト音楽です。


「エキゾチック」「ムードラテン」「変な音楽」あたりをキーワードに曲作りを進めていたのですが、
メリディアンブラザーズのようなサイケデリッククンビア周辺や、
クリンペライのような不思議なトイポップ周辺に心が流され、
熱いけど服は脱がない異国の室内楽といった感じの、なんだか面白い曲達が出来てきました。


昨日のリハで、月末のレコーディングへ向けて、曲が出揃いました。
SOUNDWAYから出てもおかしくない仕上がりのアルバムになる予定です。(決意表明)


お楽しみに!



_